トップ ■今週のお取り寄せ ■よく利用するお取り寄せサイト ■気になるお取り寄せ


これであなたも料理の達人!


アウトドアだけでなく家庭でも手軽に使えるダッチオーブン。誰でも簡単に美味しい料理をつくることができます。ダッチオーブンを使えばあなたも料理の達人。その秘訣をお教えします。


Vol.1 創刊号

  


今回、ご紹介するのは「蒸し焼きとうもろこし」。
(1)とうもろこし(3、4本)の皮とひげをとり、ダッチオーブンの底に敷き詰め、
その上にとうもろこしをいれてください。

皮もひげもそのまま、購入した時のまま、洗いもしないで、そのままダッチオーブンに
にいれるだけでも全く問題ありません。お好きな方法をおためしください。

(2)後はふたをして、中火〜弱火強で20〜30分、蒸し焼きにするだけです。
ご注意:しばらくすると甘いかおりが立ちこめ、思わずふたを開けたくなりますが、
ここはじっと我慢してください。

料理の写真はこちらをご覧ください。→ http://weekendstyle.jp/cookpage-recip5.
とうもろこしの持つ水分だけでじっくり蒸し焼きにするため、本来とうもろこしが

持っている風味を最大限に生かすことができ、ほんとうに美味しくできあがります。
ほんの少し焦げたのがまた最高!こうばしくてうまい!

茹でたとうもろこしとは全く異なる味で、この蒸し焼きとうもろこしを一度食べ
てしまうと、もう茹でとうもろこしでは、満足できないはずです。

こんなに簡単にたったこれだけのことで、秋の味覚を存分に味わうことができる
ダッチオーブンは本当に素晴らしい魔法の鍋です。

次回は、これまた実に簡単な料理、石焼いもをご紹介しますのでお楽しみに。

ダッチオーブンについてもっといろいろ知りたい方はこちらをどうぞご覧ください。
  → http://weekendstyle.jp/schoolpage1.html



Vol.2

今回、ご紹介するのは「石焼きいも」。 屋台で売られている石焼きいも、たまに買って食べるとなんとも美味しいあれを、ダッチオーブン ひとつあれば簡単に再現できます。 早速、つくりかたですが・・

(1) 大きさのそろった丸みをおびた小石を川原で集め、よく洗ってください。 できれば小石がいいですが、普通の小さめの石でも全く問題ありません。

(2) 石をダッチオーブンに深さ3センチほど敷き詰め、その中にさつまいもを埋めるようにいれてください。 (屋台の石焼きいもみたいに) それ程多くの石がない場合には、数個の石の上にさつまいもをおくだけでもOKです。

(3) 蓋をして火にかけ、上下から中火で60分ほど加熱してください。 途中、実に甘いいいにおいがしてきますが、1時間ひたすら待ってください。

遠赤外線効果でじっくり 焼けたほくほくの甘い石焼きいもができます。

料理の写真はこちらをご覧ください。→ http://weekendstyle.jp/t1

ダッチオーブンについてもっといろいろ知りたい方はこちらをどうぞご覧ください。   → http://weekendstyle.jp/schoolpage1.html

Vol.3

1) 虹鱒にたっぷり塩をふって、30分ほどねかせてください。
2)ダッチオーブンの底にアルミホイールを敷き、その中にくるみのスモークチップを適量いれ、強火で加熱します。
3)スモークチップからいい香りと一緒に煙がでてきたら、アルミホイールで網を底上げするための枕を2つ作っていれてく ださい。
その枕の上に網をセットし、虹鱒を並べます。 その際、虹鱒がスモークチップに直接ふれないように、注意してください。
またスモークチップの量が少ないと、 虹鱒にいい香がつかないので、くれぐれもご注意を。
4)強火で熱しておいた蓋をかぶせ、下火を中弱火で15〜20分ほどスモークして、完成です。

食べるときは、すだちorレモンをたっぷりかけて食べると、さっぱりした虹鱒の燻製が実においしいですよ。 本来であれば、専用のスモーカーを使い長時間かけて燻製しなければいけないのが、本当に簡単に、それも短時間で 実においしい燻製をつくることができます。
ダッチオーブンは、本当に素晴らしい!
ところで、ダッチオーブンは屈強な男が、野外でワイルドに使う道具というイメージが強いかと思いますが、 全く違います。
もちろんアウトドアで使うのもいいのですが、家庭のキッチンでも手軽に使えます。
むしろ微妙な火力調整ができる、家庭のキッチンのほうがはるかに使いやすいですよ、ぜひ挑戦してみてください。
私は、三本脚のキャンプダッチオーブンを、アウトドア以上に家庭のキッチンで毎週のようにフルに使っております。
料理の写真はこちらをご覧ください。→ http://weekendstyle.jp/t1
ダッチオーブンについてもっといろいろ知りたい方はこちらをどうぞご覧ください。   → http://weekendstyle.jp/schoolpage1.html

Vol.4

先週の3連休に1泊2日で、八ヶ岳高原にキャンプに行きました。
実は、今回手抜きをして、特に料理という料理をつくりませんでした。 いつもの蒸し焼きのとうもろこしと、後はパン屋で購入したパンをダッチオーブンで焼くだけ。
ただダッチオーブンで店で購入したパンを焼くだけですが、これが本当にうまい!
美味しいパンがさらに美味しくなります。
今回挑戦したカレーパンは、少し表面が焼けてこうばしくなり、ホカホカの焼きたてで最高です。

本当にダッチオーブンは不思議な鍋ですよね・・食材本来のうまみを最大限にひきだし、さらに美味しくしてくれます。
皆さんも、ぜひダッチオーブンに挑戦してみてください。

それでは、今週のレシピです。
バナナとリンゴのバター焼き。
1.リンゴの皮をむき、適当な大きさに切ってください。
2.バナナも同様に適当に切ってください。
3.ダッチオーブンを熱し、バターをいれ、その後にバナナとリンゴをいれてください。 バナナとリンゴの両面に軽い焦げ目がつき、中まで火が通るまで、弱火でじっくり焼いてください。
4.焼きあがったら、シナモンを好みに応じて適当にまぶし、出来あがりです。

本当に簡単で美味しいデザートなので、キャンプに行くとよくこの料理をつくります。
子供たちだけでなく、大人にも大好評です。
ぜひおためしを。 料理の写真はこちらをご覧ください。→ http://weekendstyle.jp/t1

ダッチオーブンについてもっといろいろ知りたい方はこちらをどうぞご覧ください。   → http://weekendstyle.jp/schoolpage1.html


Vol.5



フライドチキン

これまで、蒸し焼きとうもろこし、石焼きいも、虹鱒の燻製、バナナとリンゴの バター焼きをご紹介いたしましたが、魔法の鍋ダッチオーブンの素晴らしさを感じて いただけたかと思います。

今回から、私がダッチオーブンを始めるきっかけ、実際初めてみてどうだったか・・ などなどを体験・エピソードを交えながら、しばらく書いていこうと思います。

早速ですが、私がダッチオーブンを始めようと思ったのは・・・


続きは、バックナンバー(2003.9.27 Vol.5 )をご覧ください。



Vol.6







ホワイトクリームシチュー
以前から、なんとなくダッチオーブンは知っていましたが、
はじめから自分には無理と決め付け、 それほど関心はありませんでしたが・・
ある日ふと本屋で立ち読みした、「鉄なべおじさんのアングラーズ絵日記」に、
「このカウボーイ御用達の鋳鉄の鍋は、魔法のように何でも美味しく作ってくれる。
それも、まるでお抱えのシェフを雇ったように、勝手に料理してくれる。…」と。
この本にはダッチオーブンを使って料理する鱒のレシピもいくつか紹介されており、
どれも本当に美味しそうで、この鍋を利用すれば、いとも簡単につくれると・・
もともと、単純な私は、これだ!これしかない!よし兆戦してみるか!
本を読んですっかりその気になり、この魔法の鍋を使って、
うまいものをたくさん料理し、 家族皆をアッと言わせよう!
すっかりその気になっていました。 (次回へ続く)

今週のレシピ 私の得意料理、ホワイトクリームシチューです。

詳細はメルマガのバックナンバー(10/4/2003)をご覧ください。




Vol.7




いったん、ダッチオーブンに挑戦すると決めると、 欲しくて、欲しくてたまりません・・
数日が過ぎ 今日はいよいよ、ダッチオーブンを購入する記念すべき日。
朝から何だかそわそわして、落ちつかない・・
家族みなにうまいものを料理して、パパの威厳を取り戻す作戦は はたしてうまくいくのか・・
今日のこの日までに、あれこれ何を料理するか、 考えに考え抜いた結果、
蒸し焼きとうもろこしに決定!
作り方は、先日ご紹介したとおり、実に簡単。
ダッチオーブンを購入し、早速、シーズニングを・・ やりかたは、サイト http://weekendstyle.jp/schoolpage4.html をご覧ください。

そして、いよいよ、ダッチオーブン料理に初挑戦。
実は、料理している本人、私も、本当にうまくいうのか、不安。 家族みなも?? さて、その結果は・・・・(続き)

今週のレシピは、焼きリンゴ。


詳細はメルマガのバックナンバー(10/11/2003)をご覧ください。
Vol.10





スモークチキン

以前、虹鱒の燻製をご紹介しましたが、今回はチキンの燻製です。
 ⇒ http://weekendstyle.jp/t1
これ本当にお手軽に、誰でも簡単につくれますので、 ぜひ挑戦してみてください。
作り方はいたって簡単。


詳細はメルマガのバックナンバー(10/31/2003)をご覧ください。

Vol.11










ローストチキン
ダッチオーブンを手に入れた方に、ぜひ挑戦していただきたい料理が、今回ご紹介する ローストチキン。 この料理により、あなたはダッチオーブンの虜になること間違いなし・・  ⇒ http://weekendstyle.jp/t1
それでは、作り方です。
1)鶏(中ぬき1キロほど)は軽く洗って、水分をふきとり、全体に塩、こしょうをすりこみます。
2)さらにお腹のなかにも塩、こしょうをふり、皮をむいたニンニク1個をつめこみ、中からで てこないようにようじでとめてください。
3)ダッチオーブンを火にかけ、熱してからオリーブオイルを少しひき、鶏をいれます。
4)鶏の上下にさっと焦げ目がついたら、いったん取り出します。
5)ダッチオーブンの底に半分に切ったセロリ(1本)をしき、その上に鶏をおきます。 ふたをして、ふたの上に焼けた炭をのせ、下火は弱火にして45分ほど焼きます。
6)一度ふたをあけ、よく洗ったじゃがいも(5個)、にんじん(3本)をいれてふたをして、 ふたに炭をのせ、さらに30分ほど焼きます。
7)鶏の皮がぱっりとし、野菜に火が通れば完成です。 鶏の皮は香ばしくパリパリで、中はほろほろとジューシーで、野菜も柔らかく、肉の旨味が
・・・・・・


続きは、メルマガ(11/09/2003)を・・⇒ http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000115994

Vol.12





ブラウニー
ダッチオーブンは何でも料理できる万能鍋。
今回ご紹介するのは、ブラウニー(チョコレートケーキ)みたいな デザートケーキもダッチオーブンを使えば、いとも簡単につくれます。 本当に素晴らしいですよね。
早速ですが、つくりかたです。

続きは、メルマガ(11/09/2003)を・・⇒ http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000115994

Vol.13



シュリンプピラフ
ダッチオーブンは、ごはんものもOKです。
本当に何でも料理できる万能鍋ダッチオーブンは便利ですよね。
(1)米(3カップ)は洗ってざるにあげておきます。
(2)えび(300グラム)は、頭と背わたをとって、塩、白ワイン(適量)をふりかけ、おいておきます.

続きは、メルマガ(11/09/2003)を・・⇒ http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000115994


Vol.15




ミックスピザ
ここのところ、週末忙しくて・・(いいわけ) ダッチオーブン料理を全くやっていませんでしたが・・ 明日か、来週末に、庭でピザを焼こうかと思います。
以前挑戦して、材料の分量を間違え、大失敗したのですが、今度こそ・・ 作り方は次の通りです。
1)まず、パン生地をつくります。小麦粉にドライイースト、砂糖、塩をまぜ、さらにバターを加え、 ボロボロになるまで混ぜ合わせ、水を加え、耳たぶくらいの固さになるまで、こねます。 こねた生地を器にいれ、ラップをかけ、暖かいところにおき、生地が2倍程度膨らむまで待ちます。
2)数個の小玉にわけ、ダッチオーブンの底の大きさにあわせて、のばします。
3)薄くオリーブオイルを塗ったアルミホイールの上にピザの生地をのせてください。
4)ピザ生地の上に、ケッチャプ、マヨネーズ、胡椒(ピザソースでももちろんOK)をぬります。
5)トマト、ベーコン、コーン、アスパラをお好みでのせ、最後にチーズをたっぷりのせて、終わりです。
6)ダッチオーブンにピザをいれ、下火はごく弱火で、上火は強くの状態で、10分ほど加熱してできあがり。

実に簡単でしょ・・・・・生地の分量を間違え、パンのようにならなければ・・・ 美味しいピザが簡単にできるはずです。

ぜひ、おためしください。 ダッチオーブンについてもっといろいろ知りたい方はこちらをどうぞご覧ください。   → http://weekendstyle.jp/schoolpage1.html

Vol.16

 

ミックスピザ
先週末、庭のウッドデッキ(狭いですが)で、ダッチオーブン。
本当に久しぶりの、アウトドアのダッチオーブンに、ママさん、子供達も実にうれしそう。
今回、挑戦したのは、ミックスピザ。
前回挑戦したときは、ピザの生地の量を間違え、本当は8等分すべきところを、 何を血迷ったのか、いっぺんに、焼いてしまい、それはそれは分厚いピザ、 いえ、パンができてしまったわけです。
今回こそ、美味しいピザを作ろうと、生地の分量と火加減に注意しながら、慎重に料理する。
その結果、生地は薄くそして少し焦げた本当においしいピザが完成! まるで、イタリアンレストランでだされる、石釜で焼いたピザみたいな・・ ダッチオーブンを使えば、本格的なピザがいとも簡単にできるのか・・・ ママさんもパパさんも、あらためてビックリ! ⇒ http://weekendstyle.jp/t
1

続きは、メルマガ(11/09/2003)を・・⇒ http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000115994