TOP
レーズンロールパン ◆材 料
強力粉(300g)、インスタントドライイースト(大さじ1)、牛乳(100t)、水(100t)、バター(30g)、砂糖(大さじ1 1/2)、塩(小さじ1)、サラダ油(適量)、乾ぶどう(適量)、クッキングシート(1枚)

◆作り方
@ 乾ぶどうを、水にしばらくいれてから、水気をきっておく。乾ぶどうのままだと、パン生地の水分をみんな吸い取ってしまうらしい。
A バターは室温に戻しておく。牛乳と水は40度に温めておく。
B ボールに強力粉、インスタントドライイースト、砂糖、塩、バターを入れ、さらに水と牛乳を混ぜこねる。少しこねてから、乾ぶどうもまぜる。
C パン生地をこねたり、たたきつけたり、20分ほどひたすらこねる。表面がなめらかになるまで。
E パン生地の表面にサラダ油をぬり、ボールにラップをかけて、暖かい場所(日の当たるようなところ、ストーブの少し離れたところなど)に40分ほど置いておく。生地を指の先で押してみて、穴が戻らなければOKの証拠。
F パン生地を8等分に切り、ひとつひとつ丸める。
G ダッチオーブンの中にクッキングシートをしき、その上にパン生地を並べ、ふたをして、上下から20分ほど加熱する。上は中火で、下は弱火。表がこんがりいい色になったら、出来あがり。くれぐれも、焼き過ぎないように。特に下火には注意。→失敗例

◆ 感想/体験
作り方は思ったほど難しくない。火の加減をうまく調整すれば誰でも美味しいパンが作れますよ!
この料理は、パン生地を作る際に徹底的にこねるので、子供達も粘土遊びでもしているかのように、楽しめる。


→グルメな週末紀行(11/9/2002)(1/18/2003


 




ミックスピザ ◆材 料
上記パン生地1/8個分、トマト、アスパラ、チーズ、ピザソース(ケッチャプ、マヨネーズ、胡椒でもOK)、ベーコン、コーン缶。

◆作り方
@ パン生地1/8個分を、ダッチオーブンの底の大きさにあわせて、のばす。
A薄くオリーブオイルを塗ったアルミホイールの上にピザの生地をのせる。
BAのピザ生地の上に、ケッチャプ、マヨネーズ、胡椒(ピザソースでももちろんOK)
Cトマト、ベーコン、コーン、アスパラをさらにのせ、最後にチーズをたっぷりのせる。
Dダッチオーブンにピザをいれ、下火はごく弱火で、上火は強くの状態で、10分ほど加熱してできあがり。



◆ 感想/体験
作り方はいたって簡単。ただ楽天パパは、生地の分量を1/8個分ではなく、そのまま全部使ったため、いろいろトッピングした単なるパンになってしまった。でも上だけ食べればまさしくピザそのもの。うまかった・・
そのうち、また挑戦しようかと思います。












ミックスピザに再挑戦(12/7/2003) ◆材 料
上記パン生地1/8個分、玉ねぎ1個、チーズ、ピザソース、マヨネーズ、塩胡椒、ベーコン、コーン(冷凍)。

◆作り方

@パン生地1/8個分を、ダッチオーブンの底の大きさにあわせて、のばす。
A薄くオリーブオイルを塗ったアルミホイールの上にピザの生地をのせる。
できれば、クッキングシートの方がいいです。これであれば、全くピザがくっつきません。
BAのピザ生地の上に、ピザソースをたっぷり塗り、さらに塩胡椒をふる。
C玉ねぎ、ベーコン、コーンをのせ、最後にチーズをたっぷりのせる。
Dダッチオーブンにピザをいれ、下火はごく弱火で、上火は強くの状態で、5分〜10分ほど加熱してできあがり。

◆ 感想/体験
前回ピザ生地の量を間違え、ピザパンになってしまいましたが、今回は大成功!
パリパリの少し焦げた香ばしい生地は、本当においしかったですよ。イタリアンレストランでだされる石釜で焼いたピザみたいで、料理した楽天パパも大感激!あらためて、ダッチオーブンの素晴らしさを実感しました。




少々形はいびつですが、味は本当においしかった



うすくパリパリの香ばしいピザの皮



楽しかったな・・




子供達はピザの生地をこねるのが大好き



醗酵すると生地はほぼ2倍に





本当に久しぶりの屋外でのダッチオーブン



おいしそうでしょ・・