TOP
焼きリンゴ
◆材 料
リンゴ/できれば紅玉(4〜5個)、バター(100g)、干ぶどう(適量)、ラム酒(適量)、シナモンパウダー(大さじ 1 1/2)、砂糖(140g)、水(100t)、アルミホイール(適量)

◆作り方
@ バター、シナモンパウダー、砂糖(100g)を混ぜ、あわせておく。
Aリンゴの芯をくりぬく。ここが、この料理の最大の難所。くりぬく際、これぐれもリンゴの底をくりぬき、貫通させないように注意。
B くりぬいた穴に、干しぶどう、@のあわせ、干しぶどうの順でつめこむ。
C アルミホイールをダッチオーブンの底に敷き詰め、その上にリンゴを並べる。アルミホイールが小さいと、甘いシロップがDOの底にこぼれ、こびりつき、後でとるのが大変なので要注意。
D ラム酒、砂糖(残りの40g)、水をあわせ、シロップをつくし、リンゴ全体にかける。
E 蓋をして、下火は弱火で、上火は中火で、30分ほど焼く。
F 食べるときに、クリームをかけて食べるとさらに美味しい。

◆ 感想/体験
実に簡単にできるデザート。この料理は、子供達の大好物。

→グルメな週末紀行(10/3/2002