TOP
フライドチキン
◆材 料
ウイングスティック10本、しょう油大さじ1杯、酒大さじ1から2杯、ローズマリー適量、小麦粉適量、卵黄1個分、サラダ油。


◆作り方
@ ウィングスティックを酒としょう油とローズマリーの中に1時間ほどつけておく。
A @に卵黄と小麦粉をいれてよくかき混ぜる。
B ダッチオーブンにサラダ油を適量(2pほど)いれ、熱くなってきたら、Aのウイングスティックを並べるようにいれる。
C ふたをして弱火で10分ほど揚げる。
D 10分ほどしたら、ふたをあけ、ウイングスティックをひっくりかえし、反対側をこんがりするまで、中火〜強火で揚げ、完成!


◆ 感想/体験
本当にうまいフライドチキンができますよ。圧力釜で揚げているケンタッキーに負けない美味しいフライドチキンが実に簡単にできます。肉はしっとり、衣はかりっといい感じにできます。

→ グルメな週末紀行(9/22/2002)、(10/26/2002








ローストチキン
◆材 料
鶏中抜き1キロほど、にんにく1株、セロリ1本、じゃがいも5個、にんじん3本、オリーブオイル少量、塩適量、こしょう適量、ようじ2から3本


◆作り方
@ 鶏は軽く洗って、水分をふきとり、全体に塩、こしょうをすりこむ。さらにお腹のなかにも塩、こしょうをふり、皮をむいたニンニク1個をつめこみ、中からでてこないようにようじでとめる。
A ダッチオーブンを火にかけ、熱してからオリーブオイルを少しひき、@の鶏をいれる。
B 鶏の上下にさっと焦げ目がついたら、いったん取り出す。
C ダッチオーブンの底に半分に切ったセロリをしき、その上に鶏をおく。ふたをして、ふたの上に焼けた炭をのせ、下火は弱火にして45分ほど焼く。
D 一度ふたをあけ、よく洗ったじゃがいも、にんじんをいれてふたをして、ふたに炭をのせ、さらに30分ほど焼く。
E 鶏の皮がぱっりとし、野菜に火が通れば完成!

◆ 感想/体験
ダッチオーブン料理をやられる方は、いつかは、挑戦したいと思っているかと思います。この料理はダッチオーブンに最適な料理ですので、ぜひ挑戦してみてください。ダッチオーブンの良さを再認識できるかと思います。
火加減さえ間違わなければ、誰でも本当にうまいローストチキンを作ることができます。チキンの皮は香ばしくパリパリ、中は柔らかく実にジューシー、野菜もホクホク・・・たまりません。

→ グルメな週末紀行(11/2/2002