2002年10月12日(土   TOP BACK NEXT
念願の焚火台とトライポッド(ダッチオーブンを焚火の上に吊るすための三脚)をワイルドワンで購入した。これで、アウトドアでも料理ができるぞ・・想像するだけで嬉しくなる楽天パパ。
早速、自宅の庭にあるウッドデッキの上に、セッティングしてみる。実にいい感じ。まさにイメージしていたとおり。
ちなみに、焚火台はスノーピーク焚火台M、ワンタッチで簡単に開閉でき、持ち運ぶ時の専用ケースまでついている優れもので、スノーピーク製焚火床Pro19は別売。トライポッドは、ロッジ社製のもの。
キャンプの椅子、リクライニングチェアも出して、まずはキャンプの雰囲気作り。ただ、現実は狭いウッドデッキがますます狭くなっただけか??これが現実。焚火台に着火材(危なくないもの?)と数本の木炭をのせ、着火マンで火を付ける。間もなくイイ感じの焚火が完成!
近隣の目を気にしながら・・まず手始めに石焼イモにチャレンジ。ダッチオーブンの底に石を薄くまいて、その上にイモを2個入れる。
蒸し焼きにすること15分、広大な??庭中に実にいいにおいが立ち込める。これって石焼イモ屋さんのにおいと同じだ!そうこうする内に、ほどよく焦げ、ホクホクの石焼いもが出来上がる。ママさん、「今までの中で今回のものが一番美味しい」と、大満足。
Click Here!