2002年10月12日(土   TOP BACK NEXT
下の子が嬉しくてしょうがいないという感じで、庭の落ち葉を拾ってきては、焚火にくべる。その度に、もうもうと煙がでて、大変なことに。実は相当に近所迷惑だったりして・・子供達はでかい声をあげながら・・実に嬉しそうに、はしゃいでいる。落ち葉を集めてきたり、泥遊びを始め団子をつくったり・・楽しそうな二人。普段庭で遊ばない子供達からは想像できない光景。これもダッチオーブン効果か?
その後、鶏モモ肉の燻製蒸し焼き、そしてトマト風味のシーフードピラフを料理する。ガスレンジと違い、火加減の強弱が全くわからないためか、ピラフは少々焦げてしまった。しかし、両料理ともに合格点。あっという間に家族みなの胃袋の中に・・・・。
ところで、今回ヒヤリとすることがあった。下の子が落葉を焚火にくべようとした時だ、お尻が長椅子(ウッドデッキ上に常置しているもの)に触れ、危うく前につんのめり、ダッチオーブンで大やけどするとこだった。見ていて、本当に背筋がゾットした。ダッチオーブンの周りには、何も置かないほうがいいですよ。特に小さなお子さんがいる方は。トライポッドに足を引っ掛ける可能性もあるので、要注意!

まあ、とりあえず何事もなく、アウトドア料理初体験、これにて終了。それにしても、焚火の煙のにおいは、実に懐かしいいい。暖炉の煙突からでる煙のにおいと全く同じ、楽天パパは大好き。上の子も好きみたいで、大人になってから、懐かしいにおいと、焚火のダッチオーブン料理を思い出してくれれば、楽天パパとしては最高。

来週末は、どこか高原の湖畔にあるキャンプ場にでも行こうかな・・・・・
Click Here!