2003年2月11日(火)   TOP BACK NEXT
本日は、ちょっとした記念日で、お祝いのため、ママさんと二人で、あの有名なパークハイアット東京の最上階にあるニューヨークグリルで昼食。
このホテルのパブリックエリアは、各レストランに行くためのエレベータが全て別になっているため、かなり複雑。楽天パパもニューヨークグリルに行くまでにかなり迷った。
ようやく52階に到着・・・・・ドアが開くと同時に、ホテルの女性2名が近寄ってくる。「なんだなんだ?何かあったか・・・・」と不安な楽天パパ。どうやら、予約の確認とコート、手荷物を預かるためということがわかり、楽天パパはほっとした。
ここに来る前にザ・コンランショップで購入したフォトフレームの手荷物とコートを預ける。
待つこと5分ほどで、窓際の席が空いたとのことで、案内される。1ヶ月前に予約をした時は8テーブル(2人用)しかない窓際の席は残念ながらとれなかったのが、急遽その貴重な席が空いたとは、何たる幸運!ついているぞ。なお、予約は2ヶ月前から受付けているので、お早めに。
ホテルの人を先頭に、ママさん、楽天パパ3名一列になって歩き始める。途中、オープンキッチンの横を通り、大勢のシェフが忙しそうに働いている姿をみながら。その中の一人の外人のシェフが、ニッコリ。楽天パパも、ニッコリといきたいとこだが、顔は引きつったまま・・・・(こういいう場所はなれていないもので)

案内された席からは、渋谷方面のビル群、代々木公園が一望できる抜群の眺めだったが・・残念なことに本日は今にも雨が降りそうな天気のため、ほとんど遠くの景色が見えない。

ニューヨークグリルのランチは5,800円(平日は4,600円)のビュッフェ&プリフィクスコースの組み合わせ。メインを数種類の中から選び、前菜とデザートをビュッフェ台から取ってくるスタイル。
メインを楽天パパは「ひな鳥のロースト カリフラワーのグラタン添え 胡桃(くるみ)のソース」、ママさんは「ピッコロカネロニ サーモンクリームとスナックエンドウ」を注文。

まずサービスの食前酒のスパークリングワインで乾杯し、早速前菜を取りに行く。どの前菜も凝っており美味しく、どこかのバイキングとは全く異なる。種類も豊富で、ほんの少しづつ皿に盛りつけて行っても、結局1回ではとりきれず、2回往復。ところでここのサービスは非常に行き届いている。いったん席を離れると、フォークとナイフはもちろんのこと、ナプキンも全て新しく取り替えてくれる。席に戻ると、案内された時の状態が復元されている。これには感激。

前菜の次に、いよいよメイン。実にグッドなタイミングで先ほど注文しておいた料理がだされる。前菜でかなりお腹がいっぱいのはずが、美味しくあっという間に食べてしまった。
ところで、前菜の料理とパン(オリーブブレッドが丸ごと1個)をくれぐれも食べ過ぎないようにご注意を。
最後のデザートも、各種ケーキ、マンゴープリン・・・・種類も豊富。全種類食べるには相当気合がいります。
ちなみに、楽天パパとママさんは、1個のケーキを二人でわけて食べることで、全種類を制覇しました。
2時間ほど、ゆっくり時間をかけ、食前酒、前菜、メイン、ワイン、デザート、コーヒーと、至福の時を過ごしました。子供がもう少し大きくなったら、家族で来てもいいかも・・・・一人計画する楽天パパ。


ここパークハイアット東京は何と言っても高級感あふれるホテルで、非常にリッチな気分にさせてくれる。

一度でいいから宿泊してみたいものだ・・・・
今回のもうひとつのお楽しみは、ペストリーブティックで、購入したキャラメルシュークリーム(1個350円)。このシュークリームは、通常予約しないと手にはいらない限定品。郷ひろみ夫妻も、ここのシュークリームがお気に入りとのこと。
このシュークリームは2層になっており、下はカスタードクリームと生クリームが混ざったキャラメルクリームにバナナが入っており、上はあまり甘くない生クリームとなっており、本当にうまい!
Click Here!