2003年3月9日(日)   TOP BACK NEXT

大きな鳥がざくろの木に2匹遊びに来ていた。取り損ねた干からびたざくろの実を、一生懸命長いくちばしでつっついていた・・遊んでいるのかな・・

庭の梅の木が満開。今日はお花見も兼ね、ダッチオーブン料理を楽しむことに。久しぶりのダッチオーブン料理に、子供達もおおはしゃぎ。ダッチオーブン、焚火台、炭、椅子・・・・必要な道具をセッティングするのも実に張りきっており、うれしそうだ。そんな様子をみている楽天パパもニンマリ・・
本日の料理は、全員一致でカレーに決定!
早速、玉ねぎ、じゃがいも、にんじんを切る下準備から始めるが、自分が切るのだと、一歩も譲らない子供達。とても危なっかしい手つきで、一生懸命包丁で切っている・・
ようやく下準備が終わり、今度は外のウッドデッキで焚火の準備。やり方を教えて欲しいと、せっつかれる。楽天パパは火の起こし方を、子供達に教えながら、作業を進める。
今回は、無事一発で立派な焚火を完成させ、面目がたもててホットする。

油をしきニンニクを炒めた後に、玉ねぎをじっくり炒め始める。ここまでの作業も、ここからの作業も全て子供達が担当する。
その時、楽天パパは、お花見をしながら、朝からビールタイム。結局料理が出来上がるまでに、缶ビール2本をあけてしまった・・極楽、極楽。

少々火が強すぎませんか・・・

この後に、ちょっとした事件が起きた。炭のはいった箱からなぜか煙がでてきて、箱の置いてある辺りのウッドデッキが一部真っ黒に焦げているのだ??
どうやら、下の子が炭がもったいないと、箱に戻したらしい・・見た目には燃えていなくても、こうやって火が起きるのだ、こういうことをしていると、火事の原因にもなると、教えてやる。泣きそうな顔をしながら、一生懸命聞いていた。いい勉強になったのでは・・幼稚園ではこのようなこと教えてくれないよな。
そうこうしているうちに、カレーは完成する。写真をみての通り、ダッチオーブンの鍋からあふれんばかりの量である。子供達の希望で、大量につくったのだ。

早速、お昼に食べるが、皆何杯もおかわりをして、うまそうに食べていた。今回かくし味に、赤唐辛子、クミンなどのスパイスをブレンドした辛味と香付けのスパイスである、ガラムマサラをいれたので結構辛かったのだが、子供達は意外と平気そうに食べていた。

次回は何に挑戦しようかな・・・・DOの手入れをしながらあれこれ考える。
Click Here!