2003年11月1日⇒2日 TOP BACK NEXT

なぜか!榛名山と江ノ島??



榛名富士とボート乗り場



のんびりボート乗り?
今日は、榛名町まで、ある有名な鍼灸院にかかるために、はるばるやってきました。片道3時間ほどかけて・・
大勢の患者さんがいるため、鍼灸院でも、これまた2時間ほど順番待ちです。
ようやく、終わった頃にはお昼もとっくに過ぎ、お腹はすくし、疲れるし・・
でも、ここまでやってきたかいはありました。楽天パパも、ママさんも体はすこぶる快調に・・


で、ここまでせっかく来たのだからと、榛名湖へボートに乗りに。
本当はジェットボートに乗りたかったのですが、下の子がどうしてもいやだと、結局足漕ぎボートに。
それにしても、榛名富士が、紅葉時期で、きれいだな・・一人感動する楽天パパ。
本当は、こうしてのんびり、30分ほどボートにのるはずだったのが・・10分ほどたったころで、
上の子が、「トイレ、我慢できない・・はやく戻って・・お願い。トイレ、トイレ・・・」
仕方なくまだ20分も時間が残っているのに、陸に向けて漕ぎ出す。
無事、用?は済みましたが、今度は下の子がブツブツ文句を言い始め・・

なんか、あわただしい一日でした。疲れた・・・でも楽しかった・・



そして、翌日は江ノ島へ、なぜかと言いますと・・
近日中に続きはアップしますので、もう少しお待ちください。



江ノ島サムエル・コッキング苑にある、江ノ島展望台(約60メートル)

江ノ島サムエル・コッキング苑の入場料:200円
江ノ島展望台の昇塔料:300円
午前9時〜午後5時



江ノ島展望台の展望スペースからはスリルのある階段で下りられます。


江の島展望台から見た江ノ島先端部分にあるお土産の通り


江ノ島先端部分の海岸では磯遊びを楽しむ人でいっぱい
足元が滑って危ないのでご注意を


遊覧船べんてん丸にのれば、あっという間に江ノ島水族館の方にもどれます。
大人300円/子供150円
これまでに何度も、江ノ島に遊びに来ているのですが、今回もいつもの駐車場にまず車をとめました。
P3の江ノ島県営駐車場 (386台収容)で、ここは、江ノ島の一番奥の駐車場ですが、何時間駐車しても定額なので、江ノ島を一日かけて散策する方には、おすすめです。
駐車所のすぐ横が、広大な海岸になっているので、ここで一日磯遊びに興じる家族にも人気の駐車スポットです。

さっそく駐車し、そして江ノ島の表玄関?(江ノ島観光案内所付近の鳥居)から、江ノ島神社をめざします。途中、お土産屋さんに立ち寄りながら、のんびり散策。江ノ島観光案内所でガイドマップをもらうといいですよ。江ノ島には結構見所がありますが、このマップがないと、まず何も気づかずに通り過ぎてしまうでしょうから。

さらに進み、目的地江ノ島サムエル・コッキング苑と江ノ島展望台へ。ここはもとは江ノ島植物園があったところで、江ノ島電鉄が開業100周年を記念して、展望台の建て替えにあわせて、大々的に再整備したとのこと。
サムエル・コッキング苑は残念ながら物足りませんでしたが、展望台は行く価値ありますよ。
特に、展望スペースから下に下りる階段が、なかなかスリルがあり、大変おすすめです。ちなみに、のぼりは、エレベータでしか行けませんので、ご注意を。

そして、本日最終の目的地、江ノ島最先端部分にある海岸を目指します。ここは洞窟で有名な岩戸屋があります。長い年月を経て波の浸食でできた洞窟は、なかなかの迫力。

お弁当、磯遊びを楽しんだ後は、もと来た道を戻るのではなく、船で。
ただし、江の島弁天橋をわたる前の場所に着くので、324メートルの橋をわたって、江ノ島の一番奥にある駐車所まで、歩く必要はありますが・・・

でも、絶対に、子供達も大喜びのこの船にのることをおすすめします。


今回ご紹介したコースは、のんびり、ほぼ一日かけて遊ぶには、最高です。
ぜひ、行かれてみてはいかがでしょうか。