■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□

林屋木久蔵ラーメンお試し3点セット
「林家木久蔵ラーメン」昔なつかしい下町の醤油味
「林家木久蔵 ラーメン 乾麺 しょうゆ味」
「木久蔵 博多ラーメン」

■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□


BACK






「林家木久蔵ラーメン」昔なつかしい下町の醤油味


「木久蔵 博多ラーメン」


「林家木久蔵 ラーメン 乾麺
 しょうゆ味」



今回のお取り寄せは、あの全国ラーメン党総裁で有名な、林家木久蔵師匠がプロデュー
スした、人気のラーメン3アイテムを1箱づつ詰め合わせたお得なお試し3点セットです。
(なんと、全国送料無料です!!)


なんと全部で9食もあり、どの種類から食べようか、迷います・・
家族会議??の結果、まずは、「林家木久蔵ラーメン」昔なつかしい下町の醤油味であっさり、
そして「木久蔵 博多ラーメン」でこってり、そして最後に、「林家木久蔵 ラーメン 乾麺しょう
ゆ味」で、さっぱりで締めくくることに。なかなかのグッドなプラン!!




「林家木久蔵ラーメン」昔なつかしい下町の醤油味


さっそく、ラーメンの料理の準備を・・
まずは、ほうれん草を煮込み、ねぎをきざみ、焼き豚を適当な大きさに切り、ゆで卵をつくり、
焼き海苔も用意。そして、我が家で一番で大きい鍋で湯を沸騰させ、さらにもう一つの鍋
でスープ用のお湯を沸かし・・・・、そしてタイマーも準備しこれで完璧??

ラーメンというのは、基本的には麺をお湯でゆでて、丼にスープを入れ熱湯を加え、後は
茹で上がった麺をスープのはいった丼にいれ、最後にチャーシュー、焼きのり、ゆで卵、
ほうれん草など・・・・お好みの具をのせて、出来上がり。
後は、麺がのびないうちに・・すばやく食べる!!これだけのことですが・・
実際にやってみると、スープに加えるお湯の量、つくるタイミング、麺の湯で加減・・・・
いつものインスタントラーメンの時と違って、気合がはいります。





「木久蔵 博多ラーメン」


「林家木久蔵 ラーメン 乾麺 しょうゆ味」

まずは、「林家木久蔵ラーメン」昔なつかしい下町の醤油味を・・
なんか懐かし〜い感じがする、下町の食堂ででてきそうな味、
中華そばを再現したのがこのラーメン。
スープは、透きとおっていて、さらっとした感じ。醤油味をベースに、ガラスープ、
魚エキスをブレンドし、いい味をだしています。ほんのり醤油の甘さがあって、優しい感じ。
生麺の麺は、ちぢれ細麺で、太さもこのスープによく合い、最高!!
麺は独特の食感を出すために、中力粉と強力粉を微妙にブレンドしているとのこと。

そして、次に「林家木久蔵 博多ラーメン」に。
林家木久蔵師匠がプロデュース した木久藏ラーメンの第2弾。
木久藏師匠自ら博多の町を食べ歩き、トンコツ味の博多ラーメンをとことん追求し、
創り上げたラーメン。
麺は細目でストレート系でやや固め。つるつるっと食べ、もちもちしたコシがある
生麺の食感がたまりません。
スープはもちろんトンコツ味でややコッテリ。濃厚でクリーミーでマイルドな
とんこつスープ、一口でそのとりこに。ここまでマイルドなスープは、はじめての経験
のないような気がします。

最後に、「林家木久蔵 ラーメン 乾麺しょうゆ味」に。
さすがに、3杯目となれば、飽きるのでは・・・・
でも、そんな心配は全くなく、さっぱりしたラーメンであっという間に食べ
てしまいました。このラーメン、お酒をのんだ後にもいいような気がします。
麺は、ほどよい太さのちぢれ麺で、さっぱりしたスープに実によく合います。
生麺のおいしさをそのまま保つように、長時間ゆっくり乾燥させ、日持ちもします。
東京ラーメン醤油味、昔なつかしい東京下町の味を堪能しました!!



個性豊かなラーメンを、3種類も一度に楽しめ、とてもお得です!!
どのラーメンが美味しいが、どの点がいいとか・・あれこれ、批評し合いながら食べるのも
また楽しいですよ。ぜひ、おためしください。




食べたことがある方、グルメ情報をお持ちの方はこちらから