今週末はパンも焼きました・・ママさんが(3/27/2004)

 
シナモンレーズンブレッドとあんぱん。焼きたてパンは本当に美味しいですよね!

今週末は近くの公園でお花見です。(3/28/2004)

車で20分ほどで行ける公園へ。ここは初めてきましたが、結構桜の木があり、お花見には最高!!
昼寝をしながら、青空をバックに桜を。
こんなお花見もなかなかいいですよ。


BACK

斑尾高原農場の黒ごまバター



まず、斑尾高原農場の黒ごまバターです。
1月25日日本テレビ放映 「おしゃれカンケイ」で、ゲストの石原良純さんが紹介。
他のゲストのみなさんも、パンにつけた黒ごまバターを美味しそうに。
この黒ごまバターは、ごまを丁寧に石臼ですりつぶし、黒糖、きび糖、はちみつの3種を
混ぜてつくられています。
さっそく、ビンのふたを開けてみると、ごまのいい香りが・・・・
ごまの風味と、コクのある甘さがうまく、パンや、クラッカーにぬって食べるといくらで
も食べられます!
ごまは、栄養価が高くビタミンBも豊富で、眼の疲労にも効くそうです。
日ごろパソコンの画面ばかり見て、疲れている目には、とてもよさそうです。
ちなみに、この黒ごまバター、99年の世界モンドセレクション銀賞受賞しております。
ぜひ、おためしください。

なお、以前ご紹介した、こちらの斑尾高原農場の商品も最高に美味しいので、おためし下さい。
→ http://weekendstyle.jp/g0010.htm



斑尾高原農場黒(白)ごまバター





BACK

カール・レイモンのベーコンスライスとあらびきウインナー



次に、ご紹介するのは、胃袋の宣教師カール・レイモンの心と技を受け継ぐ名品、
ベーコンスライスとあらびきウインナー。

さっそく、朝食でベーコンスライスとあらびきウインナーを食べることに。
ダッチオーブンの蓋を熱し、その上にベーコンスライスとあらびきウインナーをおきます。
ジュージューといい音、そして部屋中に美味しそうな香ばしいいいにいおいがたちこめ、
食欲をそそられ、もうたままらない・・

なんでも、原料豚の飼育から製造まで、一貫したシステムの中で余計な添加物を
一切使用せず時間と手間をかけて仕上げているとのこと。
新鮮な原料肉を塩漬けし、時間をかけて自然の力を利用しながら熟成させ、 肉の
持つおいしさを引き出してやるというつくりかたで、1つ1つ丁寧につくりあげているとあって、
本当にうまい!!
噛んだ時の肉汁が・・・・肉のうまみが・・・本物の肉の味!!



最後に、ダッチオーブンの蓋にたまった、肉汁を使って、卵チャーハンを。
肉のうまみが凝縮した、パリパリの香ばしいチャーハン。
美味しかったな・・・・



★ ベーコンスライス 
→ 新鮮な豚ばら肉を長期塩漬けし、燻煙して仕上げたベーコン。
しみ出る肉の旨味と漂うスモーキーな薫り。噛むほどにジューシーさが増す風
味豊かな味わい。こちらのベーコンは塩分控えめで、肉本来の旨味を直に楽しめます。



★ あらびきウインナー
→ 新鮮な豚肉を塩漬けし、あらびきのまま羊腸に詰めたウィンナー。
噛んだ瞬間、ジュワっと弾ける、まろやかな肉汁の甘さ。
そして、噛むほどにその甘みが濃厚な味わいへと変化していきます。
混ぜ物のない独自の肉感が味わえる逸品です。



・・・→ カールレイモン




食べたことがある方、グルメ情報をお持ちの方はこちらから


トップメルマガお取り寄せショップ様へお問合わせ免責・個人情報マスコミ掲載ブログ