BACK

和菓子大吾の爾比久良(にひくら)




今回ご紹介するのは、和菓子で有名なあのお店、大吾の爾比久良です。
「爾比久良」って、何て読むのかおわかりになりますか??
「にひくら」といいます。

今日は、久しぶりの、大吾の爾比久良が届く日。
食べる前から、何だか妙にうれしい。
さっそく、一個取り出し、お店の指示通り、四等分に。
この四分の一個、少し小さ過ぎるのでは?
イヤイヤですね・・これくらいがちょうどよいのです。
というのは、この和菓子、一個一個が、ズッシリ重く、
結構食べ応えあります。
まずは、四分の一個を、じっくり味わってみてください。

卵黄と白餡を調和させた餡の中に、大きな栗と小豆餡が。
表面は黄身時雨のように、ホロホロ?した生地で、
一口食べると、口の中で、じわーっと溶ける、この感じがまた最高!!
その餡の中の大きな栗は、贅沢に丸々一個。
こちらは、結構、歯ごたえがあり、これまた最高!
栗好きの方には、本当にたまらないと思いますよ。

暑〜い夏に、熱〜い日本茶、そして、よ〜く冷やした爾比久良。
美味しいですよ・・
私的には、たぶん・・和菓子の中で、この大吾の
和菓子「爾比久良」は、ベスト5に入るくらい大好物。
ぜひ、ぜひ、おためしください。

(有)和菓子 大吾 
東京都練馬区大泉学園町 6-28-40
0120−131970 (フリーダイヤル)
もちろん、お取りお寄せOKです。







食べたことがある方、グルメ情報をお持ちの方はこちらから