■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□

ミオ社の各種ジャム
ちもとの八雲もち

■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□


BACK

    


国立西洋美術館で行っている
マティス展へ行きました

芸術の秋・・・たまには、
こういった絵画鑑賞もいいですよね・・



代官山のヒルサイドテラスにある
松之介N.Y.(03-5728-3868)でティータイム。
この日は、アップルパイ(左)とNYチーズケーキをいただきました。美味しかったですよ・・




ミオのジャム・・・・


このボリュームすごくないですか・・
Click Here!

ミオのカシスジャム
Click Here!

ミオの森のブルーベリージャム
Click Here!

ミオのオレンジマーマレード
Click Here!

ミオのアプリコットジャム
Click Here!

ミオのフランボワーズ(ラズベリー)ジャム

今回、ご紹介するのは、2件です!!
まずは、ミオのジャムのご紹介です。
この日は、朝早く代官山に車をとめ、渋谷のVIRONで朝食。
この朝食は・・・・本当にオススメです。
外はカリカリ、パリットしており、中はモチモチしており、味が濃く、歯ごたえも、味わいも
最高に美味しいイバゲットレトロドール、そしてヴィエノワズリー2種、セレアルとパンがこれでもかと
たくさん。朝からこんなに食べられるか不安になりそうなほどの、量です。
そして、お目当てのフランスのカリスマジャム職人フランシス・ミオのつくる6種類のジャム
(それぞれビンごと)と、最高級のラベイユの蜂蜜、飲み物をいただける、プティ・デジュネ(朝食)。
これで、なんと1200円、お得ですよ。
このミオのジャムと蜂蜜だけで、1万円はすると思いますよ・・・
完熟フルーツの甘さと酸味のバランスが絶妙で、
ラズベリー、ブルーベリー、オレンジマーマレード、アプリコット、カシスの果実の美味しさが、たっぷり楽しめます。
この、カリスマジャム職人のジャムが、お手軽にお取り寄せできます。
ぜひ、おためしください。

⇒ 
いちむら商店

ちもとの八雲もち・・

そして、2件目は・・・・・目黒のちもとの八雲もち。
ここまで、柔らかいお菓子が他にあるのでしょうか・・・・
この八雲もちは、柔らか〜い、ぎゅうひの中に、カシューナッツが入っていて、
これが、美味しいんですよね。
黒糖がきいていて、ほどよい上品な甘さで、甘いものが苦手な方にもオススメです。
東京五つ星手みやげにも選ばれていました。
ぜひ、おためしください。

東京都 目黒区 八雲1−4−6
03−3718−4643



食べたことがある方、グルメ情報をお持ちの方はこちらから