■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□

京はやしやの抹茶のパウンドケーキ

■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□


BACK








購入したおいたコンディトライ なかがめドイツ伝統のクリスマスケーキ「シュトーレン」をいただきました。薄くスライスし、毎日、少しづつ。クリスマスまではもたないと思いますが・・・シナモンシュガーたっぷりかかった、スパイシーなフルーツケーキ。来年はもっと大きなシュトーレンを購入しようと思います。





注文しておいたカーベーケージのヘキセンハウスが届きました。
ヘンデルとグレーテルの物語のお菓子でできた、魔法使いのおばあさんの家だそうです。
写真をご覧頂けばおわかりのように・・全くお菓子には見えませんよね。
でも、箱を開けると、甘いいい香りがプーンと・・来年の
2月〜3月までもつそうで、それまでは目で楽しみ。その後、みんなで食べます・・一体どんな味がするのかな。今から楽しみです。








今回、ご紹介するのは、京はやしやの「抹茶のパウンドケーキ」。
京はしやは、なんでも京都の老舗で抹茶ミルクの元祖のお店だとか。
これは期待できそうですよ。

まずは・・・・目で楽しみます。
抹茶の濃い鮮やかな緑がいいですよね。
何か京都の町を感じませんか。

そして、一口・・・・・
口の中でパウンドケーキが、ホロホロくずれ・・
抹茶のほろ苦さと、上品な甘さが、口の中いっぱいに広がり、なんともいい感じ。

あずきがたっぷり入っているのですが、抹茶との相性も抜群で、いい味。
大人はもちろんのこと、お子さんもきっと大喜びされると思います。

抹茶とパウンドケーキで、至福のティータイム。
なんだか、京都の町を旅したくなってきました・・




こちらでお取り寄せできます。




食べたことがある方、グルメ情報をお持ちの方はこちらから

ドリームボックス【キャラメル横丁】