■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□

DEL REY (デル レイ)の
各種アントワープショコラ

■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□


BACK






今年のクリスマスケーキ。知人のお菓子
教室の先生の作品、ブッシュドノエルです。
苺とクリームたっぷりで、美味しかったです・・








いつも超行列の文京区音羽の群林堂の豆大福です。
悠遊も10分ほどな並びようやくゲットしました。
厳選された北海道小豆、富良野の赤エン豆、
東北米を使用し添加物を使用せず作られております。
ほどよい甘さで、いくつでも食べることができそうです。

東京都文京区音羽2-1-2
電話:03(3941)8281
地下鉄有楽町線:護国寺駅5番出口より徒歩1分







今年最後にご紹介するのは、日本発上陸のDEL RAY(デル レイ)のアントワークショコラ。
このDEL RAYは、フランダースの犬の舞台で有名な場所、北ベルギーの都市、
アントワープにあります。
アントワープ以外では・・・ここ銀座のお店が、世界で初めてオープンしたお店だそうです。

銀座で扱う商品は、全てアントワープのお店から空輸。
フレッシュクリームがたっぷり使われている、日持ちのしないショコラであるため、
温度、湿度調整機能を完備した特別な冷蔵庫を使って運ばれているそうです。

それはそれは、ありがたいショコラなのです。

今回は、ウォルナット、レッドダイヤモンド ミルク、トリュフ シャンパンの3種類を購入。

まずは、ウォルナットですが・・クルミクリーム入りダークチョコレート。
一口食べると、口の中をくるみのいい香りがぷわーっと広がり、まさに
くるみそのものを食べているという感じ。

そして、グランドクルーココア豆を使用したダイヤモンドチョコレート。
もちろん、美味しく味も最高ですが、こちらのチョコは目で見ても楽しめます。
チョコの表面に綺麗な模様がかかれており、まさに芸術品。
一体、どうやってこのような繊細な模様を、チョコにかくことができるのかな・・

そして、最後が、シャンパンクリーム入りトリュフチョコレート。トリュフ シャンパンです。
チョコを切ると、シャンパンのいい香りが・・・
中は、柔らかいネリネリのホワイトチョコ。
このホワイトチョコとシャンパンが実によくあいます。

どれも、1個400円〜500円と少々高価ですが・・
でも幸せ気分満点にしてくれることを考えると、この値段にも納得です。
みなさんも、ぜひ、お試しください。

でも・・・
すみません・・・・この商品、残念ながらお取り寄せできません。



DEL RAY 銀座
中央区銀座5-9-11 銀座MCビル1F
03(3571)5200






食べたことがある方、グルメ情報をお持ちの方はこちらから