BACK

自家焙煎コーヒー豆販売:珈琲の富田屋

モンデュール農園[タンザニア]と
アンデスжコンドル[コロンビア]


   

(^o^)/
今回ご紹介するのは、自家焙煎コーヒー豆販売:珈琲の富田屋のコヒーです。
モンデュール農園[タンザニア]とアンデスжコンドル[コロンビア]の2種類。

外出先から帰ってくると、ほんのり甘く、芳ばしい実にいい香りが・・
これは、もしかして・・・・
そうです、注文していた自家焙煎コーヒー豆販売:珈琲の富田屋のコヒーが届いていたのです。
封を開けていなにのに・・・・本当にコヒー豆のいい香りが。

パッケージにはアフリカ大陸のタンザニア、そして南米大陸のコロンビアの国旗が鮮やかに
プリントされています。
はるばる日本までやってきたコヒー豆。何か、ロマンを感じますよね。
今週末、ゆったり、じっくり、味わおうと、密かに計画。

朝起き、さっそくコーヒーメーカーにコヒー豆をセット。
しばらくすると、ブクブク・・いい香りがしてきました。

まずは、アンデスжコンドルのコーヒーから。
コーヒー豆の甘みが感じられ・・マイルドで、あまり苦味はありません。
ほんのり酸味もあり、とても優しい感じのコーヒーです。
コヒー好きの下の子(小学2年)も、とても気に入ったようで、おかわりまで。
これには、ビックリ!
店主の方は、このコーヒーを、ハマル方が多いので、コロンビアの黒い麻薬と
呼んでいるそうです。
何だかわかるような気がします。

次に、モンデュール農園を。
アフリカの最高峰キリマンジャロ山があるタンザニア産のコーヒーです。
香りは、粉の状態で甘酸っぱい香りがします。
この香りにクラッとして、ゆっくり淹れて飲むと、また味わいにもクラッときま
す。
ほんのり感じる酸味が爽やかで、舌に絡まるほのかな甘みがクセになりそうです。
過去タンザニアコーヒー協会のコンクールで2度も金賞受賞!!しています。

自家焙煎コーヒー豆販売:珈琲の富田屋の、コーヒーに対するこだわりは、相当なもの。
これまで、自家焙煎の店でコーヒーを買っても、なかなか美味しいものに出会えず、
(雑誌に載ってたりする店だったりするのに・・・)
全く満足できなかったとのことで、それでは自分で始めようと決心!!
そして、開店したのが、今のお店だそうです。

自家焙煎コーヒー豆販売:珈琲の富田屋の、珈琲の富田屋さん。
今回、ご紹介させていただいたもの以外にも、美味しそうなコーヒーが
多数あります。
ぜひ、おためしになってみてください。





味わい深い・・自家焙煎コーヒー豆販売:珈琲の富田屋
の珈琲新聞です。

今回は、コヒーとダイエットの記事がのっていました。
コヒー好きの悠遊にとっては、大変興味があります。


自家焙煎コーヒー豆販売:珈琲の富田屋





食べたことがある方、グルメ情報をお持ちの方はこちらから