2003年7月27日 TOP NEXT

2003年夏休み旅行 1日目



今年はいろいろ事情があり、比較的近場で4泊程度の小旅行に行くことに。
今回は戸隠高原に2泊、八ヶ岳高原に2泊する予定。
渋滞を避けるために、朝4時半に起床し、早々に5時半には家を出発。無地6時過ぎに八王子ICから中央自動車道にのる。

途中八ヶ岳PAでシュークリームを食べ休憩タイム、その後も渋滞することなく順調にはしり、7時半頃には諏訪SAに到着。
それにしてもここから見る諏訪湖の眺めは最高ですね!思わず1枚(上の写真)

中央道から長野自動道へ、よくスキーに行くときに立ち寄った梓川SAでトイレ休憩、そして上信越自動車道を快調に走り、なんと9時過ぎには小布施PAに到着。ここは、ハイウェイオアシスで、高速道路から外に出ることなく、小布施も観光できる便利なところです。
小布施PAに駐車し、公園(左の写真)を散策した後、道の駅(オアシスおぶせ)に立ち寄る。
そこで、カブトムシが300円で売られており、子供たちは興味津々。(上の写真)

何かうまそうなものはないかな・・・・・
近日中にメルマガ「なんたって!お取り寄せが一番」を発行するため、そこで取り上げるネタはないかと、ママさんと楽天パパはうまいもの探し。あった!斑尾高原農場のパスタソースとそばパスタ。世界モンドセレクションに受賞しているだけあって、うまいのなんのって。詳しくはメルマガでご紹介しますので、興味のある方はぜひどうぞ。




信濃町ICを降りて、今日の最初の目的地野尻湖に9時半頃到着。ここ野尻湖はウォータースポーツスクールが盛んで、カヌーにのった子供たちが実に楽しそう。水がきれいなのか泳いでいる人も見られます。

野尻湖北岸は信州のサンセットポイント100選の中に入っており、美しいドラマチックな日没を見ることができます。夕日が黒姫山に沈みかけると湖面はキラキラと金粉を浮かべたように輝くとか・・いつか見てみたいな〜
次に向かったのが、黒姫高原のコスモス園。本当は黒姫高原のゲレンデは一面のコスモスの花畑におおわれ、それは素晴らしいらしい。20種類100万本ものコスモスが咲き乱れるとは圧巻。しかし、まだ時期が早いせいか、全くコスモスは咲いていませんでした。残念・・・・・
早々に黒姫高原を後にし、次に向かったのが本日の最終目的地戸隠高原。





戸隠高原に向かう途中、地ビールの看板を発見!地ビールに弱い楽天パパは、早速北信濃の地ビールをつくっている信濃ブルワリーへ立ち寄ることに。
黒姫山の天然水で作る北信濃の地ビールは生きた酵母入りで、個性的なコクと香りが楽しめるとのこと。爽やかな信濃エール、甘みのあるマウンテンエール、深い味わいのドラゴンエール、黒姫スタウト(黒)の4種類がり、どれもうまそう。大自然の中でダッチオーブン料理をつまみながら、焚き火を囲み、のんだらさぞかしうまいだろうな・・・・ 明日これを実現しますよ!
本日は宿坊に宿泊するので、常温保存のできない地ビールを購入することをあきらめ、明日購入することに。

ところで信濃ブルワリーの場所ですが、メインの通りから随分外れ所にあり、わかりにくいのでご注意を。





森の中にひっそり佇むログハウスのカフェ 「風の木軒」で、焼きたてのレーズンパンを食べました。こうばしくてうまい!あっという間に家族4人の胃袋の中に・・
カフェにはこんな暖炉まであり、冬に暖炉の火を見ながらコーヒーをのんだらいいだろうな・・

風の木軒
上水内郡戸隠村中社3244-6
026-254-3841 

戸隠の湧き水でいれる水出しコーヒー、自家製ケーキ、ワッフルが味わえます。





少しお腹がいっぱいになったところで、前々から子供たちが楽しみにしていた、忍者の里 チビッ子忍者村へ。
忍者スラローム、忍者屋敷、からくり迷路ふしぎ屋敷、忍びの館など、おもしろそうなアトラクションが多数あり、どの子供もみな冒険を楽しんでいました。その他忍者版フィールドアスレチックもあり、楽天パパも子供たちと一緒に楽しみました。

1時間半くらいかけて、全てのアスレッチクをクリアし、大満足。
なかには、レンタルの忍者服を着て頑張っているお父さんもいて、なかなかほほえましい光景ですよ・・

開村期間 4月下旬〜11月中旬
AM9時〜PM5時
休業日 毎週木曜日(7月下旬〜8月下旬は無休)
料金その他、施設の詳細はことらのHPをご覧ください。

チェンバロで、おそーい昼食をとる。
店内は天井が高く、吹き抜けになっており、静かな音楽のBGMが響きわたっており、なかなかいい雰囲気。
お昼に食べた美味しい天然酵母パン、ケーキはお取寄席ができます。興味のある方はおためしを。  → HP
戸隠神社は、宝光社、中社、奥社の総称。
天照大神[あまてらすおおみかみ]の天[あま]の岩戸[いわど]開きの神話伝説にゆかりの神々を祭る神社。

樹齢数百年の杉並木の中に各社殿が立ち、宝光社、中社、奥社の順に参拝するのが正式とのこと。
今日は、遊び疲れたので、駐車所から歩いて5分程度と、比較的お手軽に行ける中社に本日は行くことに。
戸隠観光の中心的存在のため、お参りしている人も多いです。


お取り寄せ、ダッチオーブンに関するグルメ情報満載のメルマガを発行します。