2003年7月28日 TOP BACK NEXT

2003年夏休み旅行 2日目



朝5時半に起床し、風呂に。早朝の風呂って本当に気持ち良く最高ですよね。今日は朝から天気がいいので、戸隠連峰の眺めがが期待できるかな・・・・・・

本日も盛りだくさんのメニューをこなすため、8時前には早々にチェックアウト。
まず鏡池に。戸隠連峰を映す鏡池は、観光ガイドブックにもよく紹介され有名ですが、本当に美しい景色。鏡池は今回の旅の主たる目的であり、楽天パパは随分期待していたが、実際行ってみるとこれが本当に素晴らしかった!迫力ある戸隠連峰が鏡池に映る景色には、本当に感動そのもの。何枚も記念写真をとりました。

静かな朝の中、子供たちは何度も「ヤッホー、ヤッホー・・・」の連発。ここはおもしろいくらいに「ヤッホー」と言うと、「ヤッホー」「ヤッホー」・・・・・・と何度も、やまびこが響き渡ります。楽天パパも子供と一緒に「ヤッホー」・・・・
このとき写真をとっている人、絵を描いている人が、楽天パパ一家以外にいらっしゃいましたが、お騒がせしまして、本当にすみませんでした。





次に向かったのは、宝光社。
杉木立に囲まれた200段あまりの急な石段を、子供たちは大きな声で数えながら上がっていきます。
石段を上りきったところに、見事な本殿があり、江戸時代の見事な彫刻や力強い大屋根が印象的でした。
善光寺へ行く途中、以前、お取り寄せのコーナーでもご紹介した、御菓子処喜世栄に、おやきを買うために立ち寄ることに。これまで取り寄せはしたことがありますが、実際にお店に行ったのは今回が初めて。
お店への道がわからずお店にTELすると、なんと店の主人がバイクで迎えに来てくれ、バイクで道案内をしてくれました。また、小布施に行く道も丁寧に教えて頂きました。本当にありがとうございました。


野沢菜、カボチャ、そら豆あん、小豆あんのおやきを大量に購入。というのは、今晩の宿泊先である戸隠キャンプ場で、焚き火で焼いて食べようという作戦。そのために、ダッチオーブンと一緒に100スキも2枚もってきたのだ。

喜世栄 長野市横沢653 TEL/FAX 026-232-7396 
目印になるかもしれませんが、お店の近くに、こんなかわいいリンゴの形をしたミラーがあります。
御菓子処 喜世栄のすぐ近くにある善光寺へ行く。
実は楽天パパは初めて、国宝の本堂は凄い迫力があり、歴史を感じさせられる。
現世利益に加え来世の極楽往生もかなえてくれると、宗派を超えて庶民の信仰を集めてきた善光寺。

板廊下でつながれた本堂の地下通路を、暗闇の中手探りでひとまわりする、お戒壇めぐりは、残念ながら時間がなくパス。次回来たときには、ぜひ挑戦しよう・・・・・





昼食を食べに、竹風堂小布施本店に。早速、栗強飯(おこわ)山菜定食を注文。ホクホクした栗の味わいは本当に美味。千曲川の砂地で栽培された長芋の子「むかご」を煮てくるみとごまであえた珍味もまた最高。その他山野の幸の煮物も絶品。ぜひ、おためしください。
その他、デザートに食べた栗あんがたっぷりはいったクリームあんみつ、ここでしか食べることができない栗あんしるこも、また最高!
お昼の後、栗の小径を土蔵をながめながら散策。ここは栗の木で作った木れんが敷かれた歩道で風情がありますが・・
思っていたほどの規模はなく随分と小規模でした。

この後、道の駅しなので昨日チェックしておいた北信濃の地ビールを購入し、
いよいよ期待の戸隠キャンプ場へ。


お取り寄せ、ダッチオーブンに関するグルメ情報満載のメルマガを発行します。